2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
授業終わりました。  10/05/2009  
立体基礎Ⅱの授業は終わりました。
体調を崩したので、最後の課題は見ていただけでしたが、概要は理解したので、良しとしましょう。

習ったことを皆様におすそ分けするとすれば、立体裁断の基本の基ぐらいのことしか言えません。

まず、ボディーにボディーラインで線を入れる事。プリンセスラインならプリンセスラインの切り替え位置にボディーラインでガイドラインを入れてから、ピンうちするという事。

それから、袖は平面で荒裁ちしてから、仕上げる事。私は平面は独学のみですので、解からない部分も少しありますが、まあ、当たり前の事で、出来た立体裁断の前後身頃のAHの長さと袖山の高さから、袖の寸法を割り出し、それをギャザーやタックなどアレンジを施して、荒裁ちして、仕上げるという、結構本を読めば解かる事です。

ちなみに教科書はこちらで、基礎Ⅰ Ⅱともに済みます。

みなさん、どんどん型紙を買わずにたまにはボディーと格闘しましょう。
スポンサーサイト
 | at school  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://umlaut1489.blog98.fc2.com/tb.php/73-9be598a9

素敵な洋裁サイト

ブログ内検索

メールフォーム

Google Pagerank