2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
新年おめでとうございます。

年越しを無事ハワイで迎えることが出来ました。

生地店レポートを期待していた方、御免なさい!

全く行く時間がありませんでした。

なにをしてたかといいますと、



ほぼにいました・・・。

だってだって、めっちゃ快適で砂浜であんよが痛くないし、湿気はないし、遠浅だし、

浅いのにいい波があってすばらしい海なのです。

で、体験ダイビングをして、

2009_0102hawaii_200812280032.jpg

カヌーサーフとかいうのをやったり、パドルサーフィンというのをやったり、ほとんどワイキキビーチで遊んでました。

あとはセスナ操縦体験をしました。

買い物計画はことごとく崩れ去りました。なぜかというと、ホノルルって何処に行くにも

時間が掛かるのです。でニーマンマーカスでスティーブンのジュエリーを買って、MARC BY~のかばんを買って

生地店に行ってそれからそれから・・・・・という私の計画は全てなくなったのでした。

年越しの瞬間はアメリカ人に混ざってビーチで花火大会を見ました。馬鹿騒ぎぶりはさすがでした。



で、作ったものUP第一弾です。

水着3点セットです。

久々に気に入った出来栄え記録更新しました(ざっと3年ぶりくらいかな、こんなに気に入ったのは)

水着



作り方は簡単です。


①気に入ったburaとボクサーパンツを分解してパターンを採る。

②2WAYの表地(日暮里TOMATOで1300円/m)と水着裏(600円/mくらい)を一緒に縫う。

③buraの表地と裏地の間にパッド(やまよさんとかに売っています)を入れておく。

④buraの縁は下着用のゴムではなく、パンツのゴムというのかな、普通の8コールとかの好みの幅のゴムを使う。

水着2


めっちゃ簡単でしかも自分の愛用の下着の古くなったものから採ったので、

自分の気に入った形。ついでに余った生地でタンクトップも作りました。

タンクトップは裏なしで、BURDASTYLE6004 AZALEAパターンの一部を利用しました。

胴体部分は自分の肌着キャミソールの形にしました。



水着作りにあたって1つだけ注意点があります。

それは、とにかくキツキツに作るということです。

ものすごく重要です。

太っている私は特に着やせを重視しますので、これはとっても重要です。2WAY 4WAYはとにかく

伸びますので、要注意です。



着用写真です。

2009_0102hawaii_200812280160.jpg

ついでにこの生地は、もうTOMATOでは売り切れでした。ここでも売っているみたいです。なるべくコンビ使いする場合は実物を見て買った方が良いでしょうね。
スポンサーサイト
 | Sewing  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://umlaut1489.blog98.fc2.com/tb.php/40-266fa160

素敵な洋裁サイト

ブログ内検索

メールフォーム

Google Pagerank